読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HHeLiBeXの日記 正道編

日々の記憶の記録とメモ‥

正規表現におけるメタ文字をエスケープするメソッド

今まで、正規表現のメタ文字をエスケープするのに、バックスラッシュとかをいっぱい書いていたのだが、簡単にエスケープする記法があることに最近気づいた。さらにそのような文字列を生成するためのメソッドがあることにも気づいた。 パターン(置換前)文字列…

Generics+Auto-boxing の罠

Auto-boxing が導入されたことで、本来は Collection に格納できない(ラッパークラスによる明示的なラッピングが必要な)プリミティブ型の値を、コード上では明示的なラッピングをしなくても格納できるようになった。 しかし、あるプリミティブ型の引数をとる…

ThreadMXBean.findMonitorDeadlockedThreads() メソッド

前に書いた「java.lang.management パッケージ - ThreadMXBean インタフェース - HHeLiBeXの日記 正道編」の中の findMonitorDeadlockedThreads を、デッドロックを実際に発生させた後で情報出力してみる。 import java.lang.management.ManagementFactory; …

java.lang.management パッケージ - ThreadMXBean インタフェース

ManagementFactory クラスを介して取得できるMXBeanの一つが実装するインタフェース。 java.lang.management パッケージ - ManagementFactory クラス - HHeLiBeXの日記 正道編 ThreadMXBean (Java 2 Platform SE 5.0) 文字通りスレッドに関連する情報を取得…

java.lang.management パッケージ - RuntimeMXBean インタフェース

ManagementFactory クラスを介して取得できるMXBeanの一つが実装するインタフェース。 java.lang.management パッケージ - ManagementFactory クラス - HHeLiBeXの日記 正道編 RuntimeMXBean (Java 2 Platform SE 5.0) これは実行環境(runtime)に関する情報…

java.lang.management パッケージ - OperatingSystemMXBean インタフェース

ManagementFactory クラスを介して取得できるMXBeanの一つが実装するインタフェース。 java.lang.management パッケージ - ManagementFactory クラス - HHeLiBeXの日記 正道編 OperatingSystemMXBean (Java 2 Platform SE 5.0) 名前から推測できるとおり、OS…

java.lang.management パッケージ - MemoryPoolMXBean インタフェース

ManagementFactory クラスを介して取得できるMXBeanの一つが実装するインタフェース。 java.lang.management パッケージ - ManagementFactory クラス - HHeLiBeXの日記 正道編 MemoryPoolMXBean (Java 2 Platform SE 5.0) java.lang.managementパッケージに…

java.lang.management パッケージ - MemoryMXBean インタフェース

ManagementFactory クラスを介して取得できるMXBeanの一つが実装するインタフェース。 java.lang.management パッケージ - ManagementFactory クラス - HHeLiBeXの日記 正道編 MemoryMXBean (Java 2 Platform SE 5.0) java.lang.managementパッケージに属す…

java.lang.management パッケージ - GarbageCollectorMXBean インタフェース

ManagementFactory クラスを介して取得できるMXBeanの一つが実装するインタフェース。 java.lang.management パッケージ - ManagementFactory クラス - HHeLiBeXの日記 正道編 GarbageCollectorMXBean (Java 2 Platform SE 5.0) このインタフェースは、Memor…

java.lang.management パッケージ - MemoryManagerMXBean インタフェース

ManagementFactory クラスを介して取得できるMXBeanの一つが実装するインタフェース。 java.lang.management パッケージ - ManagementFactory クラス - HHeLiBeXの日記 正道編 MemoryManagerMXBean (Java 2 Platform SE 5.0) Java VMのメモリマネージャに関…

java.lang.management パッケージ - CompilationMXBean インタフェース

ManagementFactory クラスを介して取得できるMXBeanの一つが実装するインタフェース。 java.lang.management パッケージ - ManagementFactory クラス - HHeLiBeXの日記 正道編 CompilationMXBean (Java 2 Platform SE 5.0) Java VMのコンパイルシステムの情…

java.lang.management パッケージ - ClassLoadingMXBean インタフェース

ManagementFactory クラスを介して取得できるMXBeanの一つが実装するインタフェース。 java.lang.management パッケージ - ManagementFactory クラス - HHeLiBeXの日記 正道編 ClassLoadingMXBean (Java 2 Platform SE 5.0) クラスのロード数を取得するメソ…

java.lang.management パッケージ - ManagementFactory クラス

そういえば、ちょっと前に誰かが使っていたなぁ、と唐突に思い出して、一通り試してみようと思った。 java.lang.management (Java 2 Platform SE 5.0) そもそも、MXBeanって何?とかそんなところからスタートしているので、「http://www.itarchitect.jp/tech…

java.util.Scannerクラス

Java 2 SE 5.0で、java.util.Scannerクラスが追加された。 A simple text scanner which can parse primitive types and strings using regular expressions. A Scanner breaks its input into tokens using a delimiter pattern, which by default matches …

java.lang.Boolean クラスの compareTo() メソッド

Java 2 SE 5.0では、BooleanクラスがComparableインタフェースを実装するようになった。 Boolean (Java 2 Platform SE 5.0) それにより、Booleanオブジェクトも自然順序が定義されたオブジェクトとなった。 で、Booleanオブジェクトの自然順序ってなんだろう…

例外クラスのコンストラクタの引数

java.lang.Throwable クラスでは、次の4つのコンストラクタが提供されている(Java 2 SE 1.4 以降) Throwable() Throwable(String message) Throwable(String message, Throwable cause) Throwable(Throwable cause) で、Java 2 SE 1.3 以前では Throwable を…

Thread#getStackTrace() メソッド

次のクラスやメソッド: java.lang.StackTraceElement クラス java.lang.Throwable#getStackTrace() メソッド が Java 2 SE 1.4 で追加されているのでちょっと混乱するのだが。java.lang.Thread クラスには Java 2 SE 5.0 で getStackTrace() メソッドが追加…

java.util.Formatter クラス

なんか、どこかで見たような名前のクラスだが、それはたぶんjava.text.Formatクラス。 このクラスを直接使用することは今のところはあまりない。でもよく使っている。 どこで使っているかというと、例えば次のようなクラスのメソッド。 java.io.PrintStream …

java.lang.Thread.UncaughtExceptionHandler インタフェース

スレッドのエラーハンドリングためのインタフェース。 Interface for handlers invoked when a Thread abruptly terminates due to an uncaught exception.関連するThreadクラスのメソッド。 public static Thread.UncaughtExceptionHandler getDefaultUncau…

カテゴリー「Java 1.4 to 5.0」

Java 2 SE 1.4/Tomcat 4.1.x/WAS 5.1 ベースで開発された製品のサポートとメンテナンスをやっているが、一方で、Java 2 SE 5.0/Tomcat 5.5.x/WAS 6.1 ベースで開発された製品のサポートとメンテナンスもやらないといけなくなった。 (前者ではバリバリの開発…

java.lang.ProcessBuilder クラス

Java 2 SE 5.0のJavaDocを何気なく眺めていてふと気になった。「確かこんなクラスはなかったよなぁ‥」と。確認してみたら、確かに「Since: 1.5」と書いてある。 This class is used to create operating system processes. Each ProcessBuilder instance man…

java.lang.ThreadLocal クラス

Java 2 SE 5.0 から、ThreadLocalクラスにremove()メソッドが追加された。 Removes the value for this ThreadLocal. This may help reduce the storage requirements of ThreadLocals. If this ThreadLocal is accessed again, it will by default have its…