HHeLiBeXの日記 正道編

日々の記憶の記録とメモ‥

韓国出張記

今年6月に、ISO/IEC JTC 1/SC 32/WG 4国際委員会*1の会議のために韓国へ行ったときの記録。

旅程(予定&実績)

From Departure Transportation To Arrival
Sapporo(SPK) 2009/06/21 11:40 Airplane/JL-3106 Nagoya(NGO) 2009/06/21 13:30
Nagoya(NGO) 2009/06/21 15:20 Airplane/KE-756 Jeju(CJU) 2009/06/21 17:15
-- -- -- -- --
Jeju(CJU) 2009/06/27 11:00 Airplane/OZ-140 Fukuoka(FUK) 2009/06/27 12:00
Fukuoka(FUK) 2009/06/27 15:00 Airplane/JL-3515 Sapporo(SPK) 2009/06/27 17:20

なぜ成田発着ではないのかと言えば、前泊や後泊を避けるため。成田発済州島行きは朝が早く、済州島発成田行きは夜に出発。どちらも札幌からだと宿泊が必要になってしまう。まぁ、おかげで九州に初上陸。空港を通過しただけだったけど‥

主なトラブル

トラブルっていうほどのトラブルではないが、往路でJeju Airportに着陸する直前に、突然急上昇。うとうとしていたので何事かと思ったが、後の機内アナウンス曰く「強風により管制塔から着陸の中止を命じられたため、再び上昇して上空で待機」とのこと。10分ほど上空で待機した後に無事着陸。確かに、再着陸の際にもすごく揺れていた。
以前に、成田空港(だったかな)で突風のため滑走路にたたきつけられて炎上した映像を見たことがあったので、そんなのを想像してちょっと怖かった。

会議

会議の場所は、Jeju ShineVille Luxury Report。Jeju International Airportからホテルの無料送迎バスで1時間ほど、タクシーだと40〜50分ほど。
日程は、6月22日から26日まで。

観光

水曜日と木曜日に、バスを無料で出してくれ、それぞれ西帰浦と中文リゾートに食事などをしに行った。(もちろん会議終了後の18時発)
西帰浦では、滝を見た後に焼肉を食べに行った。中文リゾートでは、海岸を見た後にみんなで焼肉を食べに行った。1日時間があれば、バス観光とかもあったみたいだけど、今回は大して時間が取れなかったのでそんな感じ。

タクシー

タクシーは、見た限りでは料金メーターを回していない感じだった。
往路では一人で乗ったのだが、心配だったので、乗る前に運賃はいくらなのかを聞いてみたら「フォー マン」と返ってきたので、事前に聞いていた40000ウォンという金額と合っていたのでそのまま乗車。支払いは事前の予告(何)通り40000ウォンだった。(領収書をもらい忘れたので自腹‥orz)
復路は、ホテルのフロントで予約して三人で乗り、事前に35000ウォン程度と言われていたそうだが、支払いは33800ウォンだったそうだ。(私の分も同乗者の方に支払っていただいた。というより割り勘すると領収書が面倒というのもあるのだろうけど‥)

往路だけだったが、まさか一般道(制限速度80km/h)を130km/hで飛ばすとは思わず、ちょっと怖かった。

乗っているときに、ふとサイドミラーを見てみると、何か書いてある。ハングルなので読めなかったが、前回ポルトガルに出張したときに同じようにサイドミラーに英語で何か書いてあった。正確な文言は思い出せないが、内容は「このミラーに移ったものは実際よりも小さく見えます」みたいなもの。運転中には読めないと思うけどなぁ‥

道路標示

左折およびUターン用!?(ちなみに韓国は右側通行)

左折のみ、Uターンのみという表示もあった。
そういえば、道路標識が少ないという印象があるなぁ。

*1:2009/11/23 「国際会議」ではなく「国際委員会の会議」。ということで修正。