読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HHeLiBeXの日記 正道編

日々の記憶の記録とメモ‥

Twitterの新Web UIが動作しない

Firefox Twitter JavaScript

現在、Firefox 3.6.10を使用している。
で‥
(最初はメインのアカウントの方ではなかったが、)Twitterの新Web UIが来たので、アクセスしてみると、ページは真っ白。正確に言うと、上部のメニュー等は表示はされているが、メニューをクリックしてもまったく動作せず、ツィートが表示されると思われる領域が真っ白。
同じPCのIE 8や、ほかのPCのFirefoxでアクセスすると問題なく表示される。
Twitterのサポートページを見ても、すでに解決済みという記載が‥

JavaScriptを疑ってみる編

とりあえず、JavaScript関連のエラーを疑って、エラーコンソールを見てみると、次のようなエラーが。

uncaught exception: [Exception... "Security error" code: "1000" nsresult: "0x805303e8 (NS_ERROR_DOM_SECURITY_ERR)" location: "http://a1.twimg.com/a/1286563368/javascripts/phoenix.bundle.js Line: 69"]

twttr.setup is not a function
http://twitter.com/
行: 195

で、詳細は端折るが、どうやら、window.localStorageにアクセスしようとしているところでセキュリティエラーが発生しているというところまで突き止めた。
これは、検証用のプログラムでも確認した。

<html>
    <head>
        <script type="text/javascript">
            alert('location: ' + window.location);
            alert('localStorage: ' + window.localStorage);
        </script>
    </head>
    <body>
        test
    </body>
</html>

本来であれば、2つのアラートが出てほしいのだが、locationに対するアラートしか表示されず、エラーコンソールを見てみると、やはり同様のエラーが出ている。

設定を疑ってみる編

周りの人は正常に動作しているという状況や、(別のアプリではあるが)window.localStorage周りの問題が、クリーンインストールしたら解決したという書き込みも見つけたので、自分の環境の設定周りを疑ってみた。
アドレス欄に「about:config」と入力してEnter。
localStorageということで、フィルタにキーワード"local"を入れてみる。それらしきものはない。では、"storage"で‥
と、次の2つの設定項目が出てきた。

設定名 状態
dom.storage.default_quota 初期設定値 整数値 5120
dom.storage.enabled ユーザ設定 真偽値 false

‥ん?「ユーザ設定」!?いじった記憶はないのだが‥昔入れたアドオンのせいだろうか。とりあえず犯人探しは後にして、この設定を初期値に戻してみる。
「dom.storage.enabled」の行を右クリックして、「リセット」を選択。次のようになっていればOK。

設定名 状態
dom.storage.default_quota 初期設定値 整数値 5120
dom.storage.enabled 初期設定値 真偽値 true

これで再度Twitterの新Web UIにアクセスしてみると‥
無事にツィートが表示された。メニューもちゃんと動作する。めでたしめでたし。
ここまで来ると、あきらめずに調べてよかったと思える。エラーの発生元のスクリプト(phoenix.bundle.js)の69行目だけで77195バイトあると知ったときにはどうしようかと思ったが(謎)。

ファーストコンタクトから解決まで

ファーストコンタクトから解決までの道のりをまとめてみた(謎)。
今見ると、最初のツィートとかひどい言いがかりですね^^;;;