読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HHeLiBeXの日記 正道編

日々の記憶の記録とメモ‥

CURRENT_TIMESTAMPの精度

ふと気づいた、どうでもいいような面白いこと。
これまで、Windows環境でのDB2使用経験が全体の大半を占める自分は、DB2のCURRENT_TIMESTAMPの精度はミリ秒単位までだと思っていた。しかし、最近、Ubuntu上にインストールしたDB2ではどうも様子が違う。
ということで、とりあえず家にある3つの環境で試してみた。

実行するクエリは次の通り。

select *
  from table(
    values(
      current_timestamp,
      cast(current_timestamp as timestamp(9))
    )) as t

結果は次の通り。

1                          2
-------------------------- -----------------------------
2011-11-30-00.35.31.478000 2011-11-30-00.35.31.478000000
1                          2
-------------------------- -----------------------------
2011-11-30-00.31.56.405193 2011-11-30-00.31.56.405193000
1                          2
-------------------------- -----------------------------
2011-11-30-00.38.35.792919 2011-11-30-00.38.35.792919000

おそらくはプラットフォーム(OS)違いによるものだろうと思うが、環境が実質2通りしかないので、断定しがたい。同じハードウェア上にそれぞれの環境を構築して試してみたいところだが、そこまでする余裕もないので省略(謎)。